新入生歓迎行事(伏見散策)を実施しました。

京都励学国際学院 > 校外学習 > 新入生歓迎行事(伏見散策)を実施しました。

新入生歓迎行事(伏見散策)を実施しました。

伏見区は奈良時代から街道が整備され、水運も発達し、要衝の地として栄えてきました。そのため、学校から一歩を踏み出すだけで、古い歴史とのふれあいがあります。今回の新入生歓迎の散策ルートは、竜馬通り、寺田屋、月桂冠大倉記念館、十石・三十石船が行き来する水路、伏見港公園でした。最後に、古い酒蔵を改造した「鳥せい」さんで昼食をいただきました。

まず、坂本竜馬とのつながりから、小さな商店街でありながら観光スポットでもある竜馬通りを歩き、寺田屋を見学しました。さらに、日本の代表的な清酒メーカーである月桂冠の大倉記念館に訪れ、そこで丁寧な解説を聞きながら、日本酒の醸造方法と酒造りの技や用具を自分の目で確かめ、さらに月桂冠創業380年の歴史と変遷への理解も深めました。

約一時間の見学を終えた後、静かな水辺の小道を散策しながら、いつもの道路の上から眺めるのとは違う風景を楽しみました。今回の散策は天気も穏やかで、絶好の歴史体験日和ではなかったかとかと思います。(姜記)

 

ご質問や出願・入学に関するお問い合わせを受け付けております。受付時間 9:00〜17:00 TEL 075-602-0339 FAX 075-602-8333(24時間受付中) お問い合わせ 24時間受付中