卒業生の声

卒業生の声

本学院の卒業生から、これから日本へ留学しようと考えているみなさんへのメッセージです。

career-voice-img07
2011年度卒業生 李学峰さん
和歌山大学大学院経済学研究科進学

第一の任務は目標を決めること

日本語学校では、専門知識の学習が非常に重要で、特に私のように中国の大学での専攻と異なる分野に進学したい人にとって、それは欠かせません。また、大学院の教授を適切に選ぶことも留学生活が順調にいくかどうかの鍵です。できるだけ早く目標を決めることは、留学生の一番最初の任務だと思います。それを決めるために、学校の先生や先輩たちと相談することが近道です。半年の努力で私は進学することができました。みなさんもできるだけ早く自分の理想を実現し、日 本語学校の生活が人生の良い経験になるようお祈りします。

career-voice-img06
2011年度卒業生 张弛さん
名古屋大学大学院国際言語文化研究科進学

サポートも充実した多文化環境

As one of the imperial university in Japan, Nagoya University has long been one of my dream place for further study. There are two main reasons why I choose to apply for this school. In the first place, Nagoya university, being a public school, charges for less tuition fee and offers various scholarship comparing to the private school. Secondly, with students from all over the world, the school is famous for its multicultural environment. What’s more, being a member of Global 30 International Program, Nagoya University not only accepts application in Japanese but also in English.

career-voice-img05
2009年度卒業生 粟瑾さん
滋賀大学大学院経済学研究科進学

安心の研究環境

京都励学で一年半日本語を勉強した後、2010年4月に滋賀大学大学院に進学して、修士になりました。一年半の大学院生活を通して、研究については先生からいろいろな指導をいただき、専門知識をどんどん身につけられたし、生活については先輩にいろいろ助けてもらって、回り道せずに済みました。留学生として日本で勉強と生活を続けるのは大変ですが、人生のいい経験と思います。

career-voice-img04
2008年度卒業生 杨洋さん
京都大学大学院地球環境学舎進学

努力は報われる

Hey, everyone. I am Yang yang. I was accepted as a master student majoring in International Environmental Management and Disaster Management, very useful and critical to contribute to build up an resilient society in China. Because Kyoto University is one of the top 25 universities, especially in the field of earthquake and related disasters management, I can study with the most famous researchers in this scope. Some of my papers and book chapters got published in English and several other languages. Anyway, I am getting close to my dream more and more. All the hardship gets paid off.

career-voice-img03
2007年度卒業生 刘翔さん
龍谷大学経済学部進学

夢を叶える第一歩

子供の頃から日本の漫画、アニメ、ドラマをたくさん見て、日本のことが好きになり、日本に留学しました。日本で勉強したおかげで、今では精神的にも成長し、以前より広い視点から世界が見えるようになったと思います。あなたは今、私と同じような「日本への興味」があって、日本への留学を計画していますか。でも、それは最終目標ではありません。自分の夢を叶えるための第一歩です。

career-voice-img02
2007年度卒業生 赵娅君さん
龍谷大学国際文化学部進学

日本の大学はサポートが充実

日本の大学は留学生への奨学金制度が豊富で、生活面のサポートが充実しているので、安心して勉強することができます。また、日本人の大学生だけでなく、アメリカや韓国、タイ、オーストラリアなど各国から来た留学生との異文化コミュニケーションをとりながら、日本語能力を少しずつ高めることができ、非常に充実した大学生活を送れますよ。

career-voice-img01
2007年度卒業生 田紀虹さん
龍谷大学経済学部進学

目標はグローバル・チャレンジャー

京都励学の先生のご指導のおかげで、来日後1年で日本の大学に入ることができました。日本に来たばかりの頃は、すべてが新鮮で面白く、まるで教科書で習ったこと現地で実験するようでした。もちろん、困ったときもありましたが、先生や周りの優しい日本人のアドバイスで乗り越えられました。大学での専攻によってそれぞれ進路は異なりますが、ことばの能力を活かして可能性を広げることができるのは留学生のメリットですね。みなさんもぜひ日本で視野を広げ、世界で活躍できるグローバル・チャレンジャーを目指してください。

ご質問や出願・入学に関するお問い合わせを受け付けております。受付時間 9:00〜17:00 TEL 075-602-0339 FAX 075-602-8333(24時間受付中) お問い合わせ 24時間受付中